October 22, 2005

気になるー!

昨日、「そういえば最近連絡してないなぁー」と思い、大学時代の後輩に「飯でも食わない?」とメールしてみたところ、いきなり当日にOKとの返事。で、お気に入りの牛タン屋さんに行ってきました。

この牛タン屋さんは新宿の3丁目にあるんですが、マジで旨い!値段はちょっと張りますが、何を頼んでも本当においしいし、雰囲気や店の人の対応もGOOD!結構お気に入りになってます。

で、この後輩ですが、僕にとって結構大事な人だったりします。

僕は、本当に気の置けない人と飲むと(そんな人あまりいませんが)酒が進む癖があり、昨日は多分1升近くのんでたように思います。仕事の話、最近の生活などなど、酒のせいであまり詳しく覚えてませんがかなり色々話したように思います。途中何回か涙ぐんじゃったような記憶も。。。忘れてくれないかなー。(汗)

でも、すんごい楽しい時間でした。

この後輩と飲むといつも思うのですが、なんか自分がかすんじゃうぐらい僕の憧れる生き方をしていて、それでいて本当に人生を楽しんでるって気がするんです。なんか行動の端々がまぶしく見えたりね。まいっちゃいます。

楽しい時間はすぐに過ぎるもので、気がついたら終電終了後。(僕は近いので電車要らないんですが、後輩が帰れなくなっちゃったんです)結局、後輩を家に泊めることになりました。

で困ったことが。。。僕はこの後輩にはちゃんとカミングアウトしてないんですよねー。
以前カミングアウトについて色々偉そうな事を書きましたが、この後輩だけは「失いたくない」思いが強く、どうしても切り出せなかったんですよね。「嫌われたらどうしよう」みたいな。

けど、自分も酔っ払ってるし、後輩も帰れないしで、結局そのまま自宅へ・・・


別の部屋に布団を引いて寝てもらったのですが、朝、気がついたらもう帰っちゃってました。
今日も仕事だって言ってたので早く出てったんでしょうが、後から気がつくと後輩を寝かした部屋には大量のG-MENが!

気づかれたかな?っていうか最初から分かってんのかな?なんか微妙に気になります。。。

今朝、この後輩と何回かメールのやり取りをしたのですが特にその辺は触れずに無事やり取り終了。
ん~。やっぱり分かってて何も言ってこないだけなのかな~?気になる気になる。

| | Comments (4)

January 06, 2005

CoCo○のカレー

絶対に薬(「ヤク」と読んでください)とか入ってるね、あれ。

おかしいもん、絶対。

ちゃんと食事した後とかでも「食いて~」とか思っちゃうし。で、もって「するっ」て入っちゃうし。あれって飲み物?

第一種危険物認定です。

駄デブへの道まっしぐら。いやん。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

December 11, 2004

インド放浪記

放浪も何も仕事で行ってるだけなんですがとりあえずこんなタイトルにしてみました。
そう、単にいいタイトルが思いつかなかっただけです。

今回自分が訪れているのはインドの中でもチェンナイという南のほうにある都市で、インドでは4番目に大きな都市だそうです。実はこの会社に入る前は自分も「チェンナイってどこ?」っていう人でしたが、後で聞いたら昔は「マドラス」って呼ばれてた場所だそうです。

まあそんなことはどうでもよく、自分にとって大事なのはなんと言っても「飯」です「飯」!
70%以上の人がベジタリアンというこの都市で自分は一体生きていけるんでしょうか?

とはいうものの、基本的にインド料理(カレーとかタンドール料理とか)大好き人間なのであまり心配はしてなかったのですが、これが思った以上にGOOD!いろんな現地のレストランに連れて行ってもらいましたがどこも本当においしいの。びっくりしました。今の所、飯に関してはまったく問題なしです。っていうかマジで大満足。インドにいる間は無事「えせ」ベジタリアンにもなれそうです。

それに現地料理の安さにもびっくり!ある程度予期していたものの、場所によっては2人でたらふく食って200円もしないの。それもすんごくおいしいのに。飯に関しては本当にインド万歳。

本当は観光とかもしたいんだけど、今週はどうも仕事がたまっているのでなしの方向性になり、(っていうか自分で決めたんだけど)本格的な観光は来週末にすることにしました。ん~、せっかくだからそれでも明日ちょっとぐらいは買い物にでも行こうかなぁ。

---------------------

何はともあれ日本語環境の使える&ネットアクセスのあるPCに出会えたのはラッキーでした。こうやってブログの更新もできるしね。そうそう、心配していた自分の携帯は無事通じたのですが、携帯のメールが駄目でした。なので、もし自分の携帯宛にメールくれてる人がいたらごめんなさい。日本に帰るまでは読めなさそうです。

ではそろそろBack to work...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 21, 2004

お勧めレストラン

最近気に入ってよく行くレストランの一つに「Me Room」(ミールーム)というところがあります。

もともとは友達に教えてもらって行く様になったお店なんですが、とっても美味しいんです。本当にお勧め!

「Me Room」は、いわゆる「フレンチ」とか「和食」といったカテゴリーのレストランではなく、メニューも一冊のメニュー表のなかに「和食、洋食、中華」の3つがあるようなちょいとアバウトなお店です。といっても、それぞれに十数種類のメニューがあるし、そのどれもがあまりに美味しいので食べ飽きることはまったくありません。

なんかメニューが色々あるって書くとファミレスっぽい感じがして嫌なのですが、一品一品がすんごく手が込んでいて、例えば普通に「大根と大葉のサラダ」とかベーシックなサラダを頼んでも、気が付くと細かく10種類ぐらいの野菜が入ってたりと本当にちゃんとしてるんです。

ローストポークなんて多分800円ぐらいなんだけど、味と量的には良いホテルで1500円~2000円ぐらいで出してるものと変わらないぐらい美味しいの!食べたときには一種の感動すら覚えました。(共食いって言わないでね)

他にもマグロのほほ肉のステーキとか、明太子チーズリゾットとか、お勧めできる料理が盛りだくさんです。お酒の好きな人にはワイン各種や自家製のサングリアがあったりしてこれもなかなかいけます。

本当はこんな美味しいレストランあんまり教えたくないんだけど、最近あまり人が入ってないのを見ると、「いかん!ここはつぶしてはならん!」みたいな使命感みたいなものがふつふつと湧き上がり、みんなに紹介しようと思ったわけです。(要は自分のお気に入りを守りたいだけだったりするんですけどね)

っちゅうことで皆さん機会があったら是非行ってみてくださいね。場所は丸の内線の新宿御苑駅を出たところを(新宿二丁目に近いほうの出口です)新宿通りを渡って、そのまままっすぐ行って一つ目の左かどの2階です。(地下が漫画喫茶になってるビルの二階)

よろしくです~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 08, 2004

理系の日本語?

今日は思ったより早く仕事が終わったので彼氏と一緒に前から行こうといっていた新宿の「月の雫」に食べに行って来ました。

ご存知の方もいると思いますが、「月の雫」はいわゆる豆腐料理を中心とした居酒屋で、汲み上げ豆腐や湯葉など一般的なものから変わり豆腐などなど、いろんな豆腐料理があるお店です。(豆腐料理以外もありますよ)

味はまあまあだったかな。結構おなかいっぱい食べちゃいました。不思議なことに、っていうか悲しいデブの性なのか、こういう軽めの料理を頼むとむしろ肉とか頼みたくなっちゃうんですよね。もともと今日のご飯のコンセプトは「野菜」だったはずなのに最後にゃあ肉とか頼んじゃいました。

あ、それでも「豆腐と海老のコロッケ」、「湯葉とわさびのお茶漬け」、なんかは結構おいしかったかも。あまりハズレのメニューはなかったです。

値段もまあまあかな。雰囲気は結構落ち着いていて良かったです。総合的に「機会があればまた行っても良いかな」って感じの感想でした。

そういえば食べてる最中に彼氏が、「月の雫って豆腐のことを揶揄(やゆ)してるんだね。」って話したので、一瞬「?」と思ったのですが「比喩」の事だと分かり、思わず笑ってしまいました。

自分が笑ったので気づいたのか、「比喩のこと!」ってすぐに訂正してましたけど。
「揶揄ってあまりいい言葉じゃないよねぇ」といじめると、「理系だからしょうがないじゃん!」とか逆切れされました。

かわいそうですね、「理系」でくくられた人たち。


----------------------
揶揄:からかうこと。なぶること。「政治を―した戯評」

比喩:物事を説明するとき、相手のよく知っている物事を借りてきて、それになぞらえて表現すること。その方法により、直喩・隠喩・換喩・提喩・諷喩などがある。

「goo国語辞典より」

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 15, 2004

中華料理

以前シンガポールに行ったときのことですが、現地で食べた中華料理があまりに美味しくて、「なんでこんなに美味しいの!?」と感動させられました。もうそれこそ前菜からスープ、デザートに至るまで本当に美味しくて、死ぬほど食った記憶があります。それもある一軒だけとかではなくて、どこのレストランに行っても本当にうまい料理が出てくるんですよね。もうそのときは「シンガポール最高!住んでみたーい」なんて思ってました、本当に。

日本に帰ってもその味が忘れられず、なんとか美味しい中華料理に辿り着こうとちょいと頑張って高めの中華料理屋さんに行ってみたりしたのですが、やっぱりシンガポールで食べた味とは違っており、がっくりした記憶があります。

で、香港。慣れない海外で食べる食事だから美味しく感じるのか、それとも連れて行ってもらっている場所が良いのか分かりませんが、やっぱり日本で食べる中華料理よりも数段おいしく感じるんですよね。中華以外の料理も食べては見たんですが、中華以外は至って普通ってかんじなので(日本で食べるのと変わらない)やっぱり特に中華がおいしいのだと思います。

仕事で来ているということもあり、昼も夜も大体4~6人ぐらいで食べるのですがこれがまたいい効果を出すんですよね。一人や二人だと頼めない量の点心や料理が次から次へと運ばれてきて、普段めったに出来ない「美味しいものをちょっとづつ」なんていう贅沢ができちゃうんです。おかげさまでたった二日間しか経ってないのに、「香港最高!住んでみたーい」なんて思っちゃってます。僕の頭の中は飯のことしかないみたいです。

しかし、この味の差というのは一体どこから生まれるんでしょうねぇ?こんな話を一緒に行った会社の人にしてみたところ、「僕もシンガポールのときに気に入った料理があって、日本に持ち帰ってきて食べてみたんだけど思ったほど美味しく感じなかったんだよね。もしかしたらその土地の気候や色んなものが作用して美味しく感じているだけなのかもしれないねぇ。」なんて返されてしまいました。

本当のところは一体どうなんでしょうね?誰かこんな経験したことありませんか?

--------------------------------
え?ダイエット?トレーニング? この週だけは忘れさせてください。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)